7月18日にアーキトレンドシリーズ新バージョン『ARCHITRENDZERO Ver.5』がリリースされます。
それに伴い、7月19日(木)13時15分より、記念セミナーとして実大の木造住宅の振動台実験と各地で起きた地震被害の分析を元に生まれた地震倒壊解析シミュレーションプログラム「wallstat(ウォールスタット)」を使った耐震性能の評価について講演が行われます。
その他、、「アーキトレンドZERO バージョン5 新作発表」「 これからの省エネ住宅:ZEHネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」のセミナーも開催されます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

https://archi.fukuicompu.co.jp/event/detail.php?rec_id=12054